金森式を卒業した理由

こんにちは ゆんです
お久しぶりな感じです

Twitterを見てくださっている方はご存じだと思いますが
私は以前やっていた金森式ダイエットから卒業しました
1年2か月で50キロも痩せさせてもらって
人生を絶望してあきらめきっていたのに変化できて本当に感謝しています

やめたのは、不調だから、とかではないです
もともと頑丈なので、金森式をやって不調になったことも、あまりなく
いろんな方と比べると、順調だったと思います
その順調だったダイエットをなぜやめたの?
と聞かれることも多いので、自分の記録のためにまとめておきます

私の場合は50kg痩せたと言っても、もとが117kgもあったので、あまり多くの方の参考にはならないかもしれません
あの体重からここまで痩せるためには、私には金森式が一番合っていました
金森式に出会えたことで、人生が一変したこと、健康や身体について考えるきっかをくれたこと
本当に感謝しています

80kg以上の方、運動ができない方、アラフィフ以上の方には特にお試しいただきたい方法です
ご自分に合っている、と思えるなら是非是非チャレンジを!そして痩せてください
本当にびっくりするような短期間で減量できるのでお勧めです!

そんな良いことばかりだったダイエット法をなぜ卒業したのか
卒業した理由の一番は
肉だけ食べる食事に飽きたからです(飽きっぽくて・・・スミマセン)
金森式はどんどん進化していますので、最近はあら汁やもっと美味しそうなものもたくさん食べられるみたいです
レシピ集もとても良い、と聞いています♪なので、飽きずに続けられるならそれが一番ですね

なんですが私、もともとが食いしん坊なんですよね
なので、肉だけにしていたのは理由があって
1.簡単
2.食事に迷わなくていい
3.決めておいた方がテンション下がった時に挫折しにくい

魚がそんなに好きじゃない、てこともありましたが
お肉焼いて食べればいい、というシンプルルールは私が1年以上もこのダイエットを続けられた最大のメリットでした

色々食べられると、もっともっと食べたくなっちゃったり
それじゃ物足りない~ってなるきっかけに、私の場合はなってしまうんです
なので、ある程度までは牛肉一択でやり続けました
私の場合は、いろんな食材食べない方が体重の減りが速かった実感があります
この辺はあくまでも個人的実感です
たぶん最近の金森式の理論とはかけ離れているかもしれませんので、うのみにしないでくださいね

途中で、糖質は最小限にしながら、卵パンつくったり、チキンのクリーム煮つくったり
チーズケーキ作ったり、他にもいろいろ試してみましたが
美味しくできると食べ過ぎちゃう、というもともとの食いしん坊が顔を出し
食べ過ぎちゃうんですよ~
食べ過ぎると糖質とらなくても体重の減りが遅くなり、結果モチベーションが下がっちゃうので
自分にはあってない、と思ったので食事をいろいろ工夫するのはやめました
シンプルに牛肉を焼いてお腹すいたらバターがわたしには、一番合っていたと思います

もう一つの理由が、若い頃慣れ親しんだ体重に戻ろうとする力がすごい、ように感じたこと
若い頃長く72kg~それ以上で過ごしていました
なんとか70キロを切りたい、60キロ台になりたい、というのが若い頃の夢(ささやかww)でした
ダイエットを進めて、最終的には66kgまで来たのですが
70kgを切るのが本当に大変でした
全然減らない😢
金森式を続けていても、ここは難しかったです
サプリメントも摂って、1日1食で他の色々も気を使っていましたが
本当に時間がかかりました
けれども、なんとか68kgまで減らすことができて、さらに頑張り続けましたが
ちょっと油断するとすぐに70kgに戻ろうとする
そんな感じの体重の変動でした

身体が慣れ親しんだ体重に戻りたい、と言ってるような・・・
この感じが一番強敵でしたし、それも無理ないよね、と思えるのでした
だって、60kg台なんて、夢のまた夢と思っていたので、自分でもまだ実感ないし
身体も急なことに戸惑ってるんだろうなあって、納得できました

そして、第3の理由
これが一番強い理由ですが
66kgになったあたりで
すっかり嬉しくて油断して
サラダにドレッシングをかけて食べたり、肉まん食べたりして、糖質を少しずつとり始めちゃったんです
本当に、すぐ調子にのっちゃう・・・
そしたら、体重が1日で1.5kgとか増えて・・・( ;∀;)うそ・・・
なことが続きました
この時は、バターじか食いとかはやめていたと思います
ちょとサラダにドレッシングかけただけで?
自分で粉無しでお好み焼き焼いてちょっとソースかけただけで?
体重が激増・・・・

これはまずい、と思ってまた断糖する、そして減らす
ということをひそかに続けていました
これは、絶対にやっちゃいけないですよね、脂質摂って糖質摂ったら
身体に悪い
そして、体重をころころ変えるのも絶対良いはずない・・・
体重増は糖質摂ったら当たり前、って思っていました、水分だと
でも、ちょっと食べただけで1キロもの水分ため込む身体って・・・それいいの?
それ健康なの?て疑問がわいてきちゃったんです

で自分と相談しました

私が痩せる道は、今まで金森式しかなかったし、この方法は私に合ってる
でも、ほかのモノ食べたい、って気持ちがでてきちゃった
前みたいに、頑張れないよね?それはなぜ?

って
頭の中で会話しました
本音と、理性?今までの方法を続けた方がいいと思う私との会話

本音 肉に飽きた・・・
ーー じゃあ魚食べたら?
本音 魚は嫌い・・・・
ーー じゃあお肉一択じゃない?じゃないとまた太るよ
本音 それはいや、絶対太りたくない!でも・・お肉は飽きた
ーー でもそれだと増える減る、を繰り返すよね?調整しながら行くの?
本音 それも面倒くさい・・・
ーー じゃあどうするの?
本音 本当は、食べても太らないからだになりたい
ーー そんなの無理でしょ?夢みたいなこと言ってる間に、また太っちゃうよ?
本音 それは嫌!太るの嫌だけど、私みたいにストイックにしなくても痩せが続いてる人いるよ!
ーー その人たちと私は別人。一緒に語っちゃダメでしょ
本音 でも、一生この食事は絶対に続かない!もっと美味しいもの食べたい!
   毎日じゃなくていいの。たまに美味しいもの食べて、そして太るを気にしない、それが理想!
ーー そんなのあったら魔法だわ・・

ここまで相談して
もうこの食事を続けるのは、無理だなって悟りました
無理を続けると、いつかかならず爆発しちゃう・・・それは経験済み
爆発して、元の体重に戻りたくない、それだけは絶対いや
だから太っちゃうかもしれないけど、でも無理をやめようって
自分がこの食事を続けられない、ってわかってるのに続けることは良くない気がしたんです
というか、無理なことはできない性格
やる!って決めても絶対できないな、ってわかってます
それでやめることを決めました

一回やめたら、二度と金森式には戻れない(性格的にストイック苦手)
やめるっていって、体重が増えたら、なんか恥ずかしい(見栄がww)
今でもすぐ体重増えるのに、好きに食べて激増していったら・・・て不安でした

そんな時、私の周りでダイエット卒業した人たちが口をそろえて
腸活!と言っているのが気になり始めました
その人たちは、ご飯も食べて普通の食事(いわゆる、断糖ではない))をしているのに
体重全然増えないよ~と

そんなのずるい
それが私の正直な感想でした
だって、美味しそうなもの食べて太らないなんて、そんなことある?
あ、でも
それ、私の理想だ!とハッとしたんです

その人たちは腸活のために、発酵食品や化学調味料を摂らない、っていう
今まで私が気にしていなかったことを大切に食事を整えていました

その食事の美味しそうなこと♡
色合いや内容、今までの自分の食事がモノクロの世界だとしたら
彼らの食事はカラフルなフルカラーの映画みたいでした
自分がどうなるかわからないけど、まずはよさそうなことを試してみたいと
違うやり方をチャレンジしてみたい、と思いました

今は毎日カラフルな食事をしています
まだ、どうなるかわかりませんが、腸活をキーワードに食事をしています
新しいルールは
1.朝はフルーツとヨーグルト
2.食べたいものは暗くなる前に(お昼ご飯で)食べる
3.夜は軽く、そして20時までに食べ終わる
4.水は2リットル
5.食事を楽しむ

腸活は
1.お通じをよくする
2.温める
3.善玉菌を増やす
だと聞きましたので、今は新しいルールを守りながら
腸活にも気をつけた毎日です

ダイエットなんてことを気にしないで、好きなだけ食べても食べ過ぎないで
普通に生きているだけで健康に生きられるような
そんな自分に合った魔法みたいな方法を探していきたいと思ってます♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です