憧れの女性

昨日はおうちのことをお休みしてチェロの演奏会へ

会場には美しく着飾ったシニアの方たちがたくさん!!

見ていて楽しかったです

年配の方々をみながら美しくいることの大切さをつくづく感じたり

顔の美醜と関係なく、美しく装うことができる年齢になる日がくるんだ

と、歳を重ねることが楽しみになります

若いころは見た目の美しさがすべて、みたいな雰囲気があって

でも、歳を重ねれば重ねるほど

品の良さやこれまでの生き方

その人のセンスの良さとそのセンスにどこまでこだわるのか、といった

その人自身の生き方や考え方が

すべてあわさって、総合芸術になってくるような印象です

洋服のセンスや身に着けているアクセサリーの素敵さ

その方の表情や雰囲気のバランス取れている

そんなシニアの方は本当に素敵です

それは若い綺麗なお嬢さんとは全然別の

より深みをました美しさを醸し出しています

知り合いのover80の方が

いつお会いしても本当に美しい装い

見ていてほれぼれしてしまう

ヒールを履いてすごい速さで渋谷の街とかを歩いている

お店に入るたびに、「素敵ですね」と声を掛けられます

もちろん良いものを身に着けているのですが

それより彼女の生き方やこだわりがとっても素敵で

それがオーラとなって彼女を輝かせていることに惹かれます

足の先のペディキュアにも気を抜かない

お家に伺っても手作りの美味しいお菓子を作ってくれて

お気に入りのアンティークの素敵な食器と一緒に出てくるような

知らないことを楽しむ自由さと柔軟さと

「ご自分の感性はあなただけのものよ、大切になさい」

「女性はいくつになってもセクシーさを忘れてはだめよ」

そんな言葉がさらりと出てきて、そしてそれを実行しているかっこよさ

わたしがなりたいのは彼女のように

自分らしい自分で生きることなのだと思い出させてくれる人です

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です