これからの忘年会シーズンをどう乗り切るか

今年もあっという間に終わりが見えてきました

早いなぁ

年々、時間が過ぎるのがとっても早い

f:id:smilelife5:20191210152345j:image

忘年会のシーズン到来です
今年は秋に仕事をやめたのですが、まあまあ忘年会があります
さ、どう乗り越えよう

昨年は、忘年会でちょっとやり方を間違えて
すごい増えて、そして停滞期に突入しちゃった私です
涙なしには読めない増加( ;∀;)

詳しくはこちらをどうぞ

すごい増えたことも想定内とは言え、やっぱりリアルに数字を見るとショックでした
そして、体調と体重がもとに戻るのにも、だいぶ時間がかかった

せっかくここまで落としてきた体重を一晩で復活させちゃう糖質の威力に驚いたし

せっかく痩せたのに、一晩でこんなに太ったんじゃ効率が悪い

と、気が付いた出来事だった

このことがあったから、糖質を食べるのはやめようと決められたんだった

そういう意味では、心が決まった良いハプニングだったかもしれない

失敗しないとわからないことがあるなあ

さ、今年は同じ失敗をくりかえさないぞ~

忘年会って自分の気持ちだけだはどうにもならないことも多いから、一番大事なのはワタシがどうしたいのか?

やっぱり一番はこれでしょう

行きたくても、行きたくなくても
参加しなきゃいけないときもあるからこそ
自分は今回ダイエットと付き合いのバランスをどの辺で取るのか、ちょっと考えておく

食べる、と決めた忘年会なら食べる!
ただし、翌日脂質を控える
食べない!と決めた忘年会なら
忘年会までの隙間時間でタンパク質の多い食事をこっそりバクバクと食べておく
そして宴会の最中は、にこにこしながら食べてる雰囲気を出しつつ
食べられるものにしか手を付けない
食べてる?とか聞かれたら
「食べてますよ~♪でも今日はなんかお腹いっぱいなんです(^▽^)/」
と答える
(^▽^)/ニコッがポイントですね

私の個人的なルールとしては
これは美味しいよ!食べてみて~
と勧められたものは、食べますwww
だって、そんなに美味しいなら食べてみたい時あるから
なし崩し的に食べると、なんか食欲に負けた、みたいな気持ちになって落ち込んだりしちゃうから
あらかじめ、一つは食べていいもんね♪
と決めておく
そうすれば、食欲に負けたわけでもないし、自分は普段食べないものを食べられるし
周りの!盛り上がりを壊すこともないから

気分は細くて華奢な小食の人
もういらない、ということも儚げに言ってみたり
工夫を欠かしません!

今年の忘年会も増やさず
停滞させず
楽しく乗り越えたい!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です