記録は大事

昨年9月に金森式でダイエットを始めたときに

モニターだったということもあるけど、記録をつけ始めることになった

毎日の体重と食事の記録

それと、その日の体調や感じたこと

結果として、一年近く記録をつけてることが続いているわけですが

記録つけると変化がわかってとても良いというのが実感です

 

f:id:smilelife5:20190908200236j:plain

金森式の特徴ですが

決意して始めると、まずはすごい勢いで体重が減っていくんです

その記録のうれしいこと

こんな激しい右肩下がり見たことない!ってくらい減る

それで調子に乗って記録が続くわけです

体重記録すると減った時はルンルン(古いwww)

だけど、増えたりもする

ダイエットしていて増えることが続くと、まあ落ち込む

だって、食事だって前とは全然違うし

食べている量だって以前に比べたらジャンクなもの少ないはず

なのに増えていく不思議・・・

それをツイッターでアップするから

誰も気にしてないと思うけど、自分がね、落ち込む

なんですが、

その時に役に立つのが、もう一つの記録

何を食べているか

 

食事の記録は、基本写真です

写真を食べるたびにとって、Twitterにアップするだけ

でも、増えている時、減っていかないときは食事を見返すことができる

そうするといろいろ気づくんですよ~

私の場合、過去減らないとき

見返してみたら、プロテインをたくさん飲み始めたころと一致!

うそ!

プロテイン必要なのに?

でも、ちょっと飲みすぎかもしれない、と思い量を減らしました

そしたら、また減ってきた、ということもあり

 

今の体重や体調に気になることがある場合、食事の記録はとっても参考になります

先日も書きましたけど

何日も減らなくて、むしろ増えてる?なんて時

1か月前の体重と比べることができるんです

1か月前よりは大体の場合、減っている

しかも私の場合は1か月3キロから5キロのペースで減っているので

見返してみると

今減っていないけど、落ち込むことなんだと気づける

客観的に見ることができるの記録の良さだと思います

 

一つだけ後悔していることが

それは、スタートの時の3サイズをはかっていなかったこと

まさかこんなに痩せると思わなかったからwww

気が付いたら10キロとか減っていて、ジーパンが緩くなってます

なので、まず最初に3サイズをはかること、

それとできれば血液検査もしておくといいです

体重が変わらなくても、身体の中は変化していくので

数値の変化が目に見えることはすごい励みなります

 

今まで生きてることくらいしか続いていることなかったのに

記録も続いているし

ダイエットも続いている

もうすぐ金森式と出会って1年

もう少し続けていきたいと思っています

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です