なんで甘いものがやめられなの?

お正月も過ぎ、やっと通常に戻りつつある昨日
ママ友と冬休みお疲れランチがありまして
その時に「甘いものがやめられないんだよ」
ということを言い出した友達がいた

彼女は何年か前に糖尿病の一歩手前まで行って、何とか食事を改善して復活
1年はつらい思いで糖質制限を続けたけど、
2年目はとっても楽だった、と言っていた
そして、3年目の今、甘いものを食べちゃいけないんだけど、食べるのがやめられない・・・と

わたしの生徒さんでも、そういう方がいます
この「甘いものがやめられない」に対して
根性がないからじゃないの?
自分の心が弱いんじゃないの?
といわれてきましたが、全然違うので安心してね

理由は
1.栄養が足りない
2.糖質中毒
3.ストレスがある
あ、これは病気とかがない方の場合です
疾患をお持ちの方は当てはまらないのでお気を付けくださいね

甘いものが食べたい
ありますよ
食べても食べても食べられる
こんな話すると、ほっそい子が「え~甘いものってずっとは食べられないでしょ?」
とか言われてた
けれど、ずっと食べれるんですよ、ずっと
だから悩むの

こんな時に一番に疑うは
タンパク質不足
だと、個人的には思っています
甘いもの食べていると、甘いものでお腹いっぱい
他の物、食べてない場合も割と多い
タンパク質食べてる?って聞いたら
・・・・う~ん・・・食べてないかな・・・って答え
食べましょ
まずはタンパク質!
じゃないと、甘いものだけで体ができちゃう
そして、脳の動きも、どんどん糖質の思うつぼにはまって、中毒から抜けられない
タンパク質を食べて~

糖質中毒って、みんな自覚ないし、過去の私も、全く自覚なかった
けど、これは怖い
まず糖質は食べると、満腹だよ~ってサインをブロックされる
ブロックされていたら、そりゃあ食べられるよね
だって、お腹いっぱいってサインが出ないんだから
そして、甘いものや糖質をもっと食べろ~もっと食べろ~って
働きかけてくる
糖質ってやり手だわ

これは、心のチカラで立ち向かえないですよ
脳からの指令で人間生きているんだから
脳が食べろというならば、食べるしかない
根性がないせいじゃないですからね
心が弱いわけでもないです
全ては糖質の正しい動きで、甘いもの食べてて、甘いものがやめられない
これは、正しい動きです

私が悪いんじゃなかった(^▽^)ってことで、ひと安心
なんですけど、たとえ話すると
ほら汚い足で家に上がってくる子供、いますよね
家をきれいにしようと思ったら子供がつけた汚れた足跡を拭くよりも、その汚い足を洗った方がいいじゃないですか
もとから断たなきゃだめ!ってこと

それと同じで
糖質を摂っていて、甘いものがやめられないと悩むことより、
やめたいなら糖質を期間限定でも完全カットしたほうがずっと早い
これはなかなか難しいです
まず、目の前にある糖質やお菓子、を見えないところに隠したり
ちょっと工夫がいりますけど

甘いものがやめられない、っていう友達の話をよくよく聞いたら、
バターも好きだって
なので、バターにはちみつをつけて食べてるってwww
それダメ
身体にめちゃめちゃ良くない
糖質と脂質を一緒は絶対ダメよ( ;∀;)と伝えました

それと、ストレス
私自身はストレスの存在を信じてなくて
自分が経験がないからwww
で、少し前に、家庭内のごたごたで初めてストレスってあるかもと自覚しました
ストレスがあるからすべて食欲に行くとも思いませんけど
ストレス解消の一つの方法としては、あるだろうなあと思います
モノを食べている時って、嫌なこと忘れられる

ストレスって、自分の内側を(心にしろ、身体にしろ)すごく痛めつけると思うんですよね
だから苦しい
逃げられるなら逃げたい
解消できるなら解消したい
でも、なかなか思うようにならないから
だからそのストレスの原因から逃げられないときや
そのストレスを忘れたい時、
食べることに走っちゃうってことはとっても理解できる

それと、ままならないことばかり、の時
食べることだけは思うようになるじゃないですか
ついつい、食べるって好意を何かの代替にしちゃうこともあるよ
個人的には無理が一番いけないとおもうんです
特に、ストレスかかっているときに、さらに自分に圧をかけてストレスにする、とか
絶対いや
なので、本当は自分はどうなのか、自分と相談
マジでやめたいの?
やめた方がいい、とわかっているけどもう少し食べるの?
どちらでもいいと思います
自分が納得することが一番大事だから

甘いものがやめられないとき、まずはタンパク質不足を疑って~
からの、糖質依存を意識して
自分は悪くない、って言い聞かせて
どうしたいか、自分と相談
ストレスあるときほど、自分に甘く♪

今年も自分を愛でて、甘やかして、気楽に生きましょう

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です