やる気はある!ダイエットしたい!でも甘いものがやめられない( ;∀;)

甘いもの、我慢できてますか?
我慢全くできていないとしたら、それ辛いです
でも大丈夫!対策があります!

そして✨✨
我慢しなくても、甘いものが全然食べたくない✨って場合
素晴らしいです(^▽^)
脳も糖質からの命令を受けることなく正常に動き出しましたよ!

この状態になると、これはもはやダイエットをしているって状態というよりは
太っていた時のあこがれ
痩せ習慣✨になっているってこと
このキラッキラな習慣になったらちょっと安心
普通に生きているだけで甘いものもほしくないし
食事も、たぶん脂質が足りているので、食べ過ぎることもない
一日の食事回数も減ったりしてきて、
目の前で友達が美味しいもの食べていても、全然欲しくないってなります

だけど
Twitterで甘いものが欲しくないって、言う人がいるけど
私全然そうならない・・・て時ですよね、悩むのは

甘いものがやめられない場合、どうしたらいい?について語ります

甘いものがやめられないとき
その原因は2つ(と私は思っています)
1・糖質をたくさん、またはちょっとだけど、摂っている
2.タンパク質などの栄養が足りない

この2つが主なものです

思い当たることないですか?

1.糖質をたくさん、またはちょっとだけど、摂っている
糖質は、多く摂ることはダメです
よいことがない・・・
体の中が劣化する(肌が荒れる、髪がバサバサ・・)
疲れやすくなる(あくびがでる、疲れて動けない)
などなど
そして何より
甘いものがやめられなくなる
中毒性から抜けられない、という負の連鎖にはいっちゃう

そして、糖質の量を減らしたからと言って、上に書いたことが改善するわけでもないんです
たくさん糖質を摂るのはNGですが
ちょっとだけにしても、たくさん糖質を食べた時と同じことが起きます
ちょっとでも糖質を摂り続けると、結局はもっと糖質が摂りたい
っていう欲求と戦う必要があります
しんどいです・・・食べたいのに我慢するの

ここが糖質制限と断糖の違いです
「糖質摂るの我慢できているよ」て場合、自分の我慢ができなくなったら
ダイエットも終わっちゃうんです
でも、断糖していて、糖質の摂取量を限りなくゼロにすると
我慢とは無縁になるんです
しつこく書いてますが、糖質を摂らないことが一番の近道
と思っています

2.タンパク質などの栄養が足りない
身体に栄養が足りないと、甘いものが欲しくなります
これは顕著でした…私の場合
だいたい、タンパク質が足りない時って他のものを食べちゃったりしていて
肝心の身体を作る材料がとれていない、ことも多いです
タンパク質が足りてないなら、朝は生クリーム紅茶じゃなくてタンパク質を♪


具体的に何したらいいの?
やることは3つです
糖質をほとんどやめる
タンパク質を増やす

そして
脂質を増やす


脂質食べてください(^▽^)
脂質は牛脂がベストですが、何でもいいです
バターでも、オリーブオイルでも、MCTオイルでもOK
糖質、お米とか食べないとエネルギーが不足して筋肉を分解して使うから良くない、とか言われていますが
それを防ぐためにも、ぜひ脂質を♪

脂質を食べると、心が落ち着きます
脂質を食べると、満腹になるので、他のものが食べたくなくなります
脂質を食べると、女性ホルモンが出ます
脂質を食べると、空腹になりにくいです
脂質を食べると、甘いものが必要なくなります
いいことだらけ
そして、痩せても皺になりませんよ~
あ、胸も減りにくいと言われています
女性にとって、これ大事!
せっかく痩せたのに「なんか老けたわね~」とか言われたくない( ;∀;)
痩せるとき胸から痩せたくない( ;∀;)

注意点は
脂質を増やそうと思ったら、絶対に糖質を減らす、ゼロに近くする、ということが大事です!

まとめます
甘いものがやめたいのに、やめられない時できること
・食べているものの糖質を調べてみる
・糖質をなるべくゼロにしてみる
・タンパク質を多く含む肉を食べるかプロテインを飲む
・脂質をたくさん食べる

お試しください(^▽^)

「自分らしく生きるDietSalon」へお問合せくださった皆様へ
たくさんのお問合せありがとうございました
昨夜ようやくご連絡いただいた全員の方にお返事いたしました
お待たせした方には申し訳ありませんでした
ご希望の日時を折り返しお知らせくださったら
こちらからご連絡いたしますのでよろしくお願いいたします

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です