痩せられないのはあなたのせいでも、私のせいでもありません

痩せられない私って・・・ほんとダメだなあ
て思ってませんか?
甘いもの我慢できないし
夜食べなきゃいいってわかっていても、ついついつまんじゃうし
腹八分目が良いってわかっていても、ついつい( ;∀;)
だいたい、こういうことがちゃんと守れていたら太ってないよ

でも、痩せられないのも太っているのも
ワタシのせいでも、あなたのせいでもないんですよ!
安心してください(^▽^)/

じゃあ、何で太ったの?
ダイエットしても痩せられないのはなぜ???
それは糖質のせいです
それは糖質のせいです(大事なことは2度言う)
私のせいじゃないですよ
糖質のせいです

糖質の性質として、食べるとかならずもっと食べたい、って思わせる中毒性を持っています
ちょっと!
これびっくりしませんか?
もっと食べたい、とか思ったのって
私が食いしん坊なのが悪いんじゃなくて、糖質が脳に命令していたのか!!
逆らえないはずだwww

そしてもうひとつ、糖質は「お腹がいっぱいだからもう食べるのをやめよう!」という満腹の命令をブロックする働きもあるんですよ~
!!!!ひど!!
なんて余計なことしてくれてるの( ;∀;)

美味しい味で誘っておいて
ちょっと食べると「もっと食べたくな~る食べたくな~る」
って脳でささやき続けて
そして、脳が「いや、もう満腹だよ」っていっても、その命令をブロックして私たちが満腹を感じないようにするって
ひどい
なんか優しくしてくれるからいい人かと思っていたのに、ちがった?的な
糖質食べるとほっこりして幸せになるから、なんかいい印象をもっていたのに
裏切られた感( ;∀;)

でも、納得した
これはダイエットがうまくいかなくてもしょうがない、って
いままでやってきたダイエットって、糖質は摂ってた
多少、少なくしても摂っていたなって
わたしがもっとたべたい、って おもって食べたおかわりのお米も
だいぶ量を食べたのに、まだ何か食べたいってお台所を漁ったのも
ダイエットしているのに、空腹になると口さみしいのも
私の意思が弱いわけでも、私がダメ人間だからでもないんだ
糖質がそういうふうに命令していたんだ
なんだよ~早く教えてよ
私のせいじゃあなかったんだ

これを知った時に、本当に安心した、というかほっとした~
そして、劇的なことがあったんですよ

金森式で糖質を摂らなくなったある日
甘いものが全然食べたくない瞬間があって
子どもたちが目の前でふわっふわのパンケーキを食べていたのに、
私は全然欲しくなくて、穏やかな気持ちでお茶が飲めて「なにこれ!」ってびっくりですよ
隙あらば、自分も食べるし
なんなら子供が残したものも、もったいなくてなくなんとなく食べてたのに

これはあれだ
ランチビュッフェ行って、もとを摂ろうとバクバク食べてる私の横で
痩せた友達が
「もうお腹いっぱい~」とか言って
「デザートはいらないかな~」とか言って
全然食べてないのに食べるのやめて、ひとりで涼し顔でお茶している、あれだ
まさか私がその立ち位置を経験できる日がくるとは!
感激です( *´艸`)

自分を責めて、落ち込んで、あきらめる、そんなダイエットはもう終わりです
太っていると、いろんなダイエットにチャレンジした過去がありますよね
私も、過去たくさんのダイエットにチャレンジしました
でも・・・
痩せなかった・・・
全部自分がダメだから、って思ってた
続けられない自分
やりきることができない自分
少しやせた体重をキープできない自分
でも全然違う
糖質が、私の脳に食べろ!と命令していたんですね

個人的には、今の私には糖質が必要ないって、思いますが
もちろん糖質全てを否定しているわけではないです
身体に会う人もいると思うから

ただ、痩せたいっておもうなら
食べるのをやめたいのに、やめられなくて困っているなら
断糖にチャレンジすることお勧めです
ちょっと糖質とる、糖質制限とは全く違う食欲からの解放感をあじわってみて♪
痩せられないのも、太っているのも
私のせいでもあなたのせいでもないですからね(^▽^)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です